初心者向けの活用・育成方針(エウリュアレ☆3アーチャー)

2019年2月24日

エウリュアレ
メインストーリー攻略の大英雄

注:当記事は主に無課金。

  高レアの強力なサーヴァントに乏しい状態を前提とします。

性能概要

対男性に特化したサーヴァントで、

☆5並の有用性を誇ります。

半面、ランサーや男性以外を相手にすると

全く戦力になりません。

一見、性能がピーキーなので

育てるのに抵抗がありますが、

シナリオのボスに男性セイバーやバーサーカーが

頻繁に登場するためフレサポだけでは

対応できない箇所で大きな力となります。

特に1部6章ではエウリュアレが育っているか否かで

難易度が大きく変わってしまいます。

1.5部以降でも男性セイバーやバーサーカーが

頻繁に出てくるため無駄になりません。

クラス有利でなくても男性ボスは多く出ます。

育成方針

レベルと霊基再臨

フレンドガチャで手に入るアーチャーには

優秀なものが多いため配分に困りますが、

6章には最終段階が理想ですが、

シナリオ進行を石や令呪での

コンティニュー任せで強行する場合は

そこまででもありません。

素材が集まっているかも微妙です。特に心臓。

スキル

どのスキルも有用でLv10にする価値があり、

まずはターンの縮まるLv6から目指します。

シナリオ攻略での優先度は、

魅惑の美声>吸血>女神の気まぐれ

育成素材

※スキルは1種類分です。

  全スキルの強化に3倍の数が必要です。

  ピース モニュメント 弓の輝石 弓の魔石 弓の秘石 伝承結晶 虚影の塵 蛇の宝玉 混沌の爪 竜の逆鱗 蛮神の心臓
再臨 1 4                    
2 8             4      
3   4         7     3  
4   8         13       4
スキルLv 2     4                
3     8                
4       4              
5       8           2  
6         4         3  
7         8     3      
8               6 3    
9                 8   7
10           1          

戦闘

コマンドカード構成

  • コマンド:BAAQQ
  • 宝具:Arts

スキルの使い方

吸血

性能
  • 敵単体のチャージを(Lv1)60~(Lv10)80%の確率で1つ減
  • 自身のNPを(Lv1)18~(Lv10)27%増やす
チャージターン数
スキルレベル1~56~910
チャージターン876
使い方

自分のNPを増やせるため

使えるときにはどんどん使いましょう。

ただチャージ減少の効果も強力なため

対象のチャージが1以上の時を狙います。

魅惑の美声

性能
  • 男性単体に(Lv1)70~(Lv10)100%の確率魅了状態を付与
チャージターン数
スキルレベル1~56~910
チャージターン987
使い方

魅了が入ると1ターン行動不可になります。

理想的な使用タイミングは

敵のチャージがMAXの時です。

MAXでないときは魅了でもチャージが増えますが

MAXの時はMAXのままであり、

結果として宝具を撃たれる回数が減ります。

ただ敵の攻撃が苛烈で倒れそうな場合は

諦めて使ってしまいましょう。

また宝具にも魅了効果があるため

使用タイミングはずらす方が良いです。

女神のきまぐれ

性能
  • 自身のアーツカード性能を(Lv1)20%~(Lv10)30%アップ
チャージターン数
スキルレベル1~56~910
チャージターン765
使い方

宝具と合わせて使いたいので後述。

宝具

名称女神の視線(アイ・オブ・ザ・エウリュアレ)
カードArts
効果敵単体に超強力な〔男性〕特攻攻撃
男性単体に(OC1)100~(OC5)200%で魅了付与(1ターン継続)
攻撃力ダウン(3ターン継続・20%)

使い方

特攻対象に使えば10万越え容易な高火力宝具です。

魅了と攻撃力ダウンも有用。

出来るだけArtsカードがあるときに

「女神のきまぐれ」と併用で使います。

Artsを3枚目においてNP回収を狙います。

同じく魅了効果のあるスキル「女神の美声」と

重なるのはもったいないので

使用タイミングは分けましょう。

(HPが危険な時は別ですが)

その他、初心者向けサーヴァント